グリム読書会の開催スケジュール(2018年2月分)

【グリム読書会のお知らせ】

<開催日>

毎週水曜日
18:00~19:00

<参加費>

1,000円(税別)
ご予約不要
ドリンク・グリムピンバッジ付き

<対象年齢>

10歳以上

<ファシリテーター>

河合利昌氏
(愛知県立大学修士・独語翻訳者)

<内容>

毎週水曜日の18時からは大人の読書会~グリム童話の読書会~を開催しております。

2月は200話ある中の20~23の4話を読み解きます。

一度200話を読破しているのですが、改めて最初から読み直すと、「このお話ってこういうことだったのだ!」とまるで初めて出会った気がするのはなぜでしょう?

やはり再話はいろんなお話が組み合わさっておもしろおかしく描かれているので、その読むタイミングで読み手も成長している(?(笑))からでしょうね。

Let’s enjoy! 

 

<スケジュール>

●2月7日(水) KHM020 勇敢なちびの仕立屋

ちびの仕立て屋はある日、ジャムを買った。そのジャムにハエがたかってしまった。怒った仕立て屋は、7匹のハエを一斉に駆除することに成功。そのことで勇敢になった仕立て屋は、世界へと飛び出していくのだった……。


 

●2月14日(水) KHM021 灰かぶり

まま母とその娘2人からいじめられていた灰かぶりは舞踏会へ行きたいと懇願し、ハシバミの木と鳥の力で豪華なドレスと靴を得た。舞踏会で、その美しい容姿に魅せられた王子は、彼女がどこの娘なのかを知ろうとする……。

 

●2月21日(水) KHM022 なぞ

王子と召使いは、なぞを解く姫のもとへ辿り着いた。男が出したなぞを姫が解けなければ結婚、解けば首を切るというおふれが出ている。王子は、道中で起こったある事件をなぞにし、姫に挑む。

 

●2月28日(水) KHM023 小ネズミと小鳥と焼きソーセージの話

小ネズミと小鳥と焼きソーセージが、仲良く幸せに暮らしていた。それぞれがきちんと仕事をこなす毎日。しかしあるとき、ひょんなことから、小鳥が役割を変えようと言い出す……。

 

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

 

 


↓
お問い合わせはこちらから