グリム読書会の開催スケジュール(2018年4月分)

【グリム読書会のお知らせ】

<開催日>

毎週水曜日
18:00~19:00

<参加費>

1,000円(税別)
ご予約不要
ドリンク・グリムピンバッジ付き

<対象年齢>

10歳以上

<ファシリテーター>

河合利昌氏
(愛知県立大学修士・独語翻訳者)

<内容>

4月はこちらブレーメンの屋号を決める際にきっかけとなった「ブレーメンの音楽隊」から触れていきます。

グリム童話の中でも動物笑い話としてとても親しみ深く人気の作品ですね。

知っているお話でも、何度も読み返すことによってまた新たな気づきに出会います。

参加メンバーにもよりますし()

お気軽にご参加ください。いつでもウエルカムです♪

 

<スケジュール>

●4月4日(水) KHM027 ブレーメンの町の音楽隊

人間から見放されたロバ、イヌ、ネコ、オンドリの4匹は、音楽隊に入ろうとブレーメンの町を目指す。ところが、その途中で泥棒の家を発見し、彼らを追い出してごちそうを食べようとたくらむ。

 

●4月11日(水) KHM028 歌う骨

2人の兄弟が、国を荒らすイノシシを退治しに森の中へ入った。兄は高慢で、弟は誠実だった。別々に入った2人のうち、弟がイノシシを退治した。しかし、これを妬んだ兄に弟は殺され、骨になってしまうのだった。

 

●4月18日(水) KHM029 金の毛が3本ある悪魔

14歳で姫と結婚するといわれた福の子は、腹黒い王様から様々な妨害にあう。それでも、幸運なことに姫と結婚するに至った彼に対し、最後の試練として、王様は悪魔の頭の金の毛を3本取ってくるよう命じる。

 

●4月25日(水) KHM030 シラミとノミ

シラミとノミが一緒に暮らしていた。シラミがビールに落ちてやけどを負い、ノミは大声で泣き出した。それを見たドアがきしむ音を立て始め、それを見たほうきが辺りを掃き出し、それを見た荷車は……。

 

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

 

 


↓
お問い合わせはこちらから